日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

鳥取大阪ぶらり旅 10/17・18

山陰地方って行ったことないなぁとふと思い、大阪野音のクラムボンライブついでに鳥取へ行くことにした。 友達おすすめの鳥取砂丘・境港の海鮮丼・白兎神社・CMで使われたジェットコースターみたいな道・牛骨ラーメン・倉吉の町並み・きたろうロード・白と水…

雨の日 新宿だいたい地下散歩

たまにの平日休みが雨、だからこそやりたいことがある。 それは新宿地下散歩! いつかのBRUTUSに、漫画家の杉作J太郎さんが「新宿の地下は雨の日に散歩するためにある」というようなことを言っていた。 新宿の地下はいつも通るだけで、その言葉は気にはなっ…

続ひとり旅 小浜島 9/26

8時のチャイム(カッコー)をちゃんと聞くために屋上へ走る。 そうそうこの音。朝が来た! 糞・餌の草の減り具合・囲いの緩みから、宿のポニーがちょっと逃亡して定位置に戻ったみたい。知らんぷりしている顔がおかしくて、おっちゃんと笑う。 ポニーも知らん…

続ひとり旅 西表島 9/25

9時にはてるま集合。 待ちに待った船釣りの日! 去年は挑戦する気力がなかったり(すんごい陽射しと湿度&16時からバイトなんですもん。体力温存。)、海の状態がよくなかったりで出来なかったけれど、やっぱりやってみたかったこと! 吉本さんが釣りの準備を…

続ひとり旅 西表島 9/24

やや二日酔い。体が重い。 昨日、遊んでくれることになった本日仕事休みの高野さんの電話で起き上がる。(原チャも乗れず漁をするにも海の状態が悪く24日の予定がぽっかり空いてしまった) 早く動き出さなきゃもったいない。 一旦待ち合わせ時間を遅らせてもら…

続ひとり旅 西表島 9/23

今年もひとり旅をしようと決めていた。 場所はどこにしようか。 九州一周?タイ?ドイツ? そうだな。 西表島! 去年出来なかった船釣り、行けなかった炭鉱跡、いるだけでワクワクする大見謝ロードパーク、はてるまのごはん、西表の人たちや自然にまた会いた…

この頃

自分自身も生き方もひととの関係も、少しずつ少しずつ、自分の知っている世界を、アメーバみたいに伸びて拡げて変化して行くんだなぁ。嬉しいことも悲しいこともある。仲が良かったのに楽しかったのに、すれ違って、立ち止まって、繕おうと思ってもその気持…

波と紫陽花

波の音が聴きたくて神奈川の観音崎へ。 1,2,3 波打ち際のいろいろ 遺されたもの 波の音はどれも一緒だと思っていたけれど、違った。 あの時聴いた音をくっきり思い出せるわけではないけれど、湿度や表情や感情を身体はぼんやりと覚えている。 また会いたいけ…

HAPPY?

Pharrell Williams - HAPPY (Fukushima, Japan ... 最近話題のHAPPY Fukushima が1番好き。 この動画を紹介したYahooニュース記者の言葉が印象的だった。 「この動画が教えてくれるのは、ハッピーは状況ではなく、選択だということだ」 映画『happy -しあ…

雨はどこからやってくるの?

Sweet Baby Experiences Rain for the Very First Time ... 「はじめての気持ち」があれば鬱陶しく思える梅雨もちょっと違ってみえるかも。

三社祭2014

子ども御輿で掴みは上々 だるい系イケメン 夏空にいい顔! 今日は畳む日 この音ありき ハイカラな爺様は偉い人っぽかった 変わるものと変わらないものと 心なしかはしゃいで見える町並み 芋大福ぜんざいと冷抹茶でひと休み 椅子に舟和って掘ってある! 粋扇…

旅友に会う旅 名古屋 5/11

3日目、名古屋。 朝8時台に大阪を出発。 窓の外には水田、茶畑・花畑が続いて飽きない。 この日は旅友じゃなくて、会いたい子がいる名古屋へ向かう。 大学時、同じ学科だったけれど二言くらいしか話したことがないみさとちゃん。 強い自分があるのがぱっと…

旅友に会う旅 大阪 5/10

2日目は大阪! いい予感がする爽やか過ぎる緑♪ まずは千里中央へ 千里中央の駅は昭和から平成になった時に建てられたようで、あの頃の最先端で機械の内部っぽい造り。 お目当てはASTORIA どこにあるのかと思ったら本当に駅ナカで(改札から5秒くらい)、しか…

旅友に会う旅 奈良 5/9

仕事が決まって落ち着いたらやりたかったこと。 <旅友に会う旅> 2泊3日、奈良・大阪・名古屋旅! 行きたい場所ややりたいことがどんどん増えて予定がギチギチ(結局まわり切れない)&都合が合わなくて会えないひともいたけれど、 久しぶりに会った友達と…

心が疲れた話

思いもよらない展開になって、本心と逆の行動をして、無理して笑って、もう会うつもりなんてない「またいつか」を言って、なんだかとても心が疲れてしまった。なんで私ここにいるんだろう、いなきゃいけないんだろう。誰にも強制されていないのに、流れはそ…

春の旅 房総半島 4/27

朝ごはんのいいにおいで目が覚める。 今日は潮干狩りと穴子丼に聖地巡礼! 朝ごはんを食べて出発。 赤い橋が見えてきた! 赤い橋の伝説、中の島大橋。 中学時代、リアルタイムで木更津キャッツアイを見ていたことが数少ない自慢でもあって、テンション↑↑ 潮…

春の旅 房総半島 4/26

9時に市川駅で待ち合わせをして、車で向かったのはマザー牧場! 12時前に到着して、山波や菜の花畑に目を奪われつつ、アヒルの大行進を見るべく急ぐ。 お兄さんがまくエサを求めてアヒルが目の前や足元、しゃがんでいれば真横を走り回る。 お触りもオッケー…

六本木アートナイト2014

恒例六本木アートナイト。 今年のテーマは≪動け、カラダ!≫ 19時くらいに乃木坂に着いてミッドタウンに向かう。 静から動に切り替わる道の感じが好きでミッドタウン近辺に行く機会があれば決まって乃木坂から歩く。 まずはガイドブックを調達。 建物内をフラ…

夜の桜

毎年桜を見に行くお気に入りの場所がある。神奈川県の宿河原。ゆるやかに流れる川と桜並木とで、おだやかに流れる時間。いつもはお弁当持って昼間に行くんだけれど、今回は仕事上それが難しく、まだそんなに咲いていないだろうなぁでも行きたいなぁと、昨日…

ひと区切りの月、3月

私にとってひと区切りの月、3月。会社の体制についていけない・ここに自分の未来はないと感じたことと26才転機説を信じて、新卒で4年間働いた会社を辞めたのが1年前。26歳と1ヶ月。26歳転機説は果たしてどうだったのかは今はまだわからないけれど、働き…

仕事との付き合い方

かれこれ7年、いやもっと、仕事や働き方について悩んできたけれど、一旦結論が出た。仕事=自己実現いつからか当たり前のようにそう考えていて、でもなかなかやりたい仕事は見つからない。いいなぁと思っても畑違い過ぎて手が届かなかったり。うまく行った…

表現することの理由

西表にいた日々は刺激的な東京に戻りたくて仕方なくて、東京に戻ってくると西表で過ごした穏やかな日々が愛おしくて。ないものねだりなんだろうけれど、ものすごい衝動に駆られる今日この頃。何でもない瞬間が断片的に脳内フラッシュバック。あの人が歌って…

誰かを純粋に思う気持ちは優しさを生む

創業130年を迎えたスペインのサバデイ銀行が、感謝を伝えたくて地元の人たちに向けて行ったサプライズ。 Som Sabadell flashmob - BANCO SABADELL - YouTube 楽器を演奏出来るってカッコイイ。 男の子からおばあちゃんまでみんながいい顔になる。 見終わった…

フリーター終了のカウントダウンが始まった

先日、再就職先が決まりフリーター期間が1週間ちょっとになった。年末に転職活動を始めて、砕けて、1月半ばに再開して、2月頭に終了。不安になるくらいのスピードだけど、自分に正直に進んだからやり残しは無いし、まずやってみたい。7年間は悩んだ<働…

アート旅 本島 10/16

瀬戸内国際芸術祭5日目、最終日。 空気があまり良くなくて目が覚めた。 カプセルホテルは空気がこもるのね。。 天井のテレビを付けて天気を確認。 西日本が真っ先に映る! 申し訳なさそうに東京もいる! 台風一過。いい天気そうでよかった♪ 朝ごはんはまた…

アート旅 大島・男木島 10/15

瀬戸内国際芸術祭4日目。 台風接近中のため天気がどんより。 港の近くの赤カボチャも大人しく見える。 男木島〜大島と動く予定が、台風の影響で大島の作品展示が13時までになったことを直島の港で知り、大島〜男木島の順に向かうことに。 直島〜高松港へ。 …

アート旅 直島 10/14

瀬戸内国際芸術祭3日目。 高松経由で直島に向かう。 朝7時の高速船に乗り込むタイミングで、宿カラフルにiPhoneを忘れたことに気付く。 友達に、宿に電話して持ってきてくれるようにお願い&先に向かって直島でレンタサイクルを確保(これだけ予約してない)…

アート旅 豊島 10/13

瀬戸内国際芸術祭2日目。 朝ごはんはサービスパン。 朝7時を待って駆け足で1階に向かう。 想像以上に豪華! 瓶牛乳もいただきます♪ 会計時にもらったおみやげ。気持ちがとても嬉しい。 船に秋会期ver.の手ぬぐいがくくりつけられている。 はためかせ進め…

アート旅 小豆島 10/12

フリーター最後の旅。 これに行かずに社会人には戻れない。 時間をたっぷり使って楽しまなきゃ♪ 大学の頃から憧れていた瀬戸内国際芸術祭! 10/11 21:30新宿駅出発。 乗り場を間違えて集合時間に遅れちゃったけれど、バス会社の人たちが大らかで助かった。 …

ひとり旅を終えて

思えば「やりたい仕事を、好きなことをしながらじっくり考えたい」というのが、旅のきっかけだった。 --------------------------------- ずーっと仕事や生き方について疑問を持っていたけれど、興味ないけれど生活のために続けている仕事漬けの毎日で、心身…