読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

築地モーニング

ある朝テレビを見ていたら、閉店予定の築地市場のおいしい店特集がやっていた。

 

東京に住んでいる特権は、そんな場所にもすぐに行けること。

早速休みの平日に行ってきた。

 

築地はすごいひと!長蛇の列はほぼ外国人。

 

目的地は列に並ばず、するっと入れた。

〈珈琲の店 愛養〉

f:id:sara_y:20170119230905j:image

f:id:sara_y:20170119230319j:image

f:id:sara_y:20170119230342j:image

常連客は市場のおじちゃんおばちゃん。

何がいくらで今年はあれが高いとか、商売人の会話が飛び交う。

 

f:id:sara_y:20170119230434j:image
みるく珈琲とトースト。
 
目当ては半熟卵!
メニューにはなく、マスターに声をかけると準備してくれた。
隣のおじちゃんが「1個200円だよ」と言うけれど、これが食べたくて来たからまぁいっか。
 
殼用スライサーで頭をスパッと切ると、中からトロットロの卵が!
絶妙な茹で具合。
f:id:sara_y:20170119230509j:image
これをトーストにつけて食べる!うまし!
f:id:sara_y:20170119232214j:image
 
「おれ、甘いもの持ってくるから!」とおじちゃんが店を出て、外国の香りのする青い箱を持ってきた。
マスターから常連さんに箱が回る。
おじちゃんがミニケーキをおすそわけしてくれた。
f:id:sara_y:20170119232157j:image
おじちゃんおすすめは、卵に醤油をたらっとかけて殼の中で混ぜてスプーンですくって食べること。とのことでやってみた。
懐かしい味がした。
昔からある場所で築地時間を感じられて、気持ちがいっぱいのモーニングになった。
卵は50か60円であった。
 
ぶらぶらしながら2軒目へ。
f:id:sara_y:20170119230603j:image

〈茂助だんご〉
f:id:sara_y:20170119230626j:image
三角はんぺんがダイナミックなふわふわ玉子のお雑煮!
f:id:sara_y:20170119230645j:image
なかなか大ぶり。
f:id:sara_y:20170119230708j:image
出汁の優しい味にほっとする。
店頭に並ぶ団子を買う人や、さくっとお雑煮を食べに来る人が絶えない。
築地の朝の光も優しくて、とても似合う。
 
後継者がいない・移転(いつになるんだろう)に伴い調理用具が設置出来ない等で、店を畳んでしまう。
仕方がないことだけれど、はじめましてでも心がほっとする場所がなくなってしまうのは寂しいもので。
 
 
築地で働く人たちが主役のドキュメンタリー映画。今ならまだどこかで上映している。
f:id:sara_y:20170119230748j:image
観に行こうかな。

房総半島ドライブ

まずは館山 SEADAYSでカフェラテを飲みながらのんびり。

カリフォルニアっぽいから館フォルニアと先輩たちが呼ぶ館山。
カラフルな建物やヤシの木がいい感じ!
 
f:id:sara_y:20160917231331j:image
f:id:sara_y:20160917231355j:image
お昼ごはんは、海鮮丼とさんが焼きの天ぷら@だいぼ
イカの下にもお刺身が!
盛り盛り贅沢ランチでした。
 
f:id:sara_y:20160726225014j:image
f:id:sara_y:20160726224950j:image
甘過ぎず濃厚で香ばしくて絶品!@木村ピーナッツ
このあとピーナッツアイスもなかも食べたけれど、やっぱりソフトクリームだな。
 
本日の1番の目的。
まるでジブリの世界と言われる濃溝の滝。
f:id:sara_y:20160726225227j:image
水は青色
f:id:sara_y:20160726225343j:image
佇む木
 
水が冷たくて気持ちよくて、緑が眩しくて、空気が澄んで、時間が許す限りいたかった。
 
f:id:sara_y:20160726225417j:image
スピッツを聴きたくなる海
 
帰り道、初めて海ほたるで夜景を見た。
川崎工業地帯~スカイツリー~木更津のどこかのパノラマ夜景はとても綺麗で、
遠くに足立の花火大会とディズニーランドの花火も見えて特等席!
 
お腹も心も満たされて、大満足な夏の一日でした。

伊豆一周ツーリング

小田原で友達と待ち合わせ。

朝ご飯は、小田原のひと駅隣の早川の漁港で海鮮丼♪

f:id:sara_y:20160726223200j:image

f:id:sara_y:20160726223217j:image
身が大きくてふわふわ!
+100円であおさ汁もいただいて、幸せ~
 
f:id:sara_y:20160726223236j:image
大衆的な感じがたまらん。
 
水揚げされた細長い魚がトラックに積まれたり、
f:id:sara_y:20160726223248j:image
選別されたり。
f:id:sara_y:20160726223301j:image
エンドレスにローラーを流れる魚は見飽きない。
 
熱海~伊東と南下して一碧湖を通り、大室山へ。
f:id:sara_y:20160726223314j:image
神隠しにあいそうな霧の濃さ。
 
片瀬白田に来たら〈ふるさと〉の肉チャーハンを食べなくては。
f:id:sara_y:20160726223326j:image
相変わらず、うまい!
f:id:sara_y:20160726223337j:image
ここには高校時代の思い出がたくさん。
f:id:sara_y:20160726223353j:image
 
下田 九十浜では、夏が始まっていた。
f:id:sara_y:20160726223453j:image
f:id:sara_y:20160726223507j:image
f:id:sara_y:20160726223522j:image
 
ご当地マンホールは黒船。
f:id:sara_y:20160726223548j:image
 
ペリーロードはいつでも絵になる。
f:id:sara_y:20160726223644j:image

北上して堂ヶ島 天窓洞クルージング。
f:id:sara_y:20160726223800j:image
f:id:sara_y:20160726223907j:image 
下から
f:id:sara_y:20160726224102j:image
上から
f:id:sara_y:20160726224038j:image
 
ところてんのトッピングは地域によって違うって、最近買ったdancyuで知った。
伊豆はさっぱり酢醤油!
f:id:sara_y:20160726224116j:image
海賊焼きそばも、イカの風味たっぷりでおいしかったなー
f:id:sara_y:20160726224147j:image
f:id:sara_y:20160726224217j:image
 
下田~西伊豆~修善寺~三島と、2日間に渡って伊豆半島をぐるっと一周して解散。
最初股が外れるかと思ったけれど、バイクは渋滞知らずで早い!風が気持ちいい!
いいところで育ったなぁとしみじみ思ったのでした。