読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

夏の旅 伊豆大島 8/12

夏の旅

SIMフリーに変えるべく、中古のAndroidを買ったのだけれど、やっぱりiPhoneのカメラには劣るし、ブログアプリも使いづらい。iPhone、高いだけあるなぁ。。

SIMフリーは安くて快適だけれど、そこだけちょっとな。完璧は難しい。

 

今年の夏は、友達と伊豆大島・新島に行ってきた。

波の影響があるため、当日にならないとどこに発着するか決まらない中、運良く元町港に到着。

冷蔵庫にくさや!島感満載!

f:id:sara_y:20150913080840j:image

ちょっとしたイラストもかわいい
f:id:sara_y:20150913080900j:image
 
まずはタクシーに乗って木里吉里へ
 
トトロの森の入口みたいでワクワクする!
f:id:sara_y:20150913080920j:image
 
枝看板
f:id:sara_y:20150913080941j:image
 
丸い木漏れ日がきらきらゆらゆら
f:id:sara_y:20150913081008j:image
 
「ここまでしか入れない」というところまで送ってもらい、そこから歩くこと数分で到着!
お店の看板も枝。手作りのあたたかみがある。
f:id:sara_y:20150913081043j:image
 
岩海苔チーズトースト
人参・リンゴ・ハチミツなどからなる手作り酵素で作られた生地はもちもちしてとてもおいしい!
f:id:sara_y:20150913081112j:image
チキン・ひよこ豆・海老の3種カレー
スパイスが効いている。器は全部おばさんの手作り!料理がますますおいしくなる。
f:id:sara_y:20150913081139j:image
 
旦那さんが亡くなられてから、おばさんがひとりで立ち上げたお店。
風が吹き抜けて気持ちいい。
居心地がよくてあっという間に時間が流れていく。
 
友人作の絵ハガキもいい味出してる。
f:id:sara_y:20150913081527j:image
 
f:id:sara_y:20150913081209j:image
 
お昼を食べた後は、グローバル・ネイチャー・クラブのカナさんと大島4時間オリジナルツアー!
周り方を組み立てて、大島の自然や火山の話を聞きながらドライブ♪
カナさんは豪快で明るくてこっちまで元気になる。
f:id:sara_y:20150913081601j:image
 
赤い溶岩は空気口だらけで軽い。
f:id:sara_y:20150913081622j:image
 
■MISSION1 ぷらっとハウスでアシタバアイスクリームを食べる!
パッションフルーツも気になる…
f:id:sara_y:20150913081705j:image
お願いして葉っぱも乗っけてもらった。
f:id:sara_y:20150913172516j:image
うーん、アシタバ
ここで飼われている牛のミルクから作られているから純大島産なのである。
 
ドライブ中にカナさんが「ココ!降りますよ!」と案内してくれたのは、石段にも負けない大きな大きな木!
泉津の切り通し。神秘的。
f:id:sara_y:20150913172601j:image
 
抜け殻みっけ。
f:id:sara_y:20150913172634j:image
 
■MISSION2 裏砂漠で寝転ぶ!
蝉が飛び交う山道を進む。
「これはヤマイモの蔓。葉っぱが黄色くなったら獲り頃。」ふむふむ。
f:id:sara_y:20150913172751j:image
 
ポツポツふたつ見えるのは人。
ペプシの桃太郎CMっぽいかっこよさ!
f:id:sara_y:20150913172818j:image
 
前方に見えるは三原山でございます。
f:id:sara_y:20150913172912j:image
 
これがやりたかったんだ~!(本で見た)
f:id:sara_y:20150913184521j:image
心なしか大地が温かい。

おやつは牛乳煎餅。
甘さと芳ばしさが絶妙。
f:id:sara_y:20150913173003j:plain
 
サービス精神旺盛なカナさんは、這っていいアングルで写真を撮ってくれる。ありがたや!
f:id:sara_y:20150913173035j:image
 
大島名物 耳掻きヌードは、手作りだから顔の大きさも表情も様々。
f:id:sara_y:20150913173055j:image
 
波浮に向かう下り坂からは、飛び込み台から次々と海に飛び込んだり、バレーボールをする子どもたちが見える。
そして着いたのはノスタルジックな波浮の町並み。
f:id:sara_y:20150913173113j:image
 
■MISSION3 揚げたてコロッケを頬張る!
波浮に来た目的はここ!
駄菓子感覚で食べられる65円コロッケ!
f:id:sara_y:20150913173133j:image
 
待つこと数分。
f:id:sara_y:20150913173153j:image
サックサク!!!ビールが欲しくなるおいしさ!
揚げたては格別だね♪
 
 カナさんが波浮の港を奏でてくれた。いい!
f:id:sara_y:20150913173209j:image
 
港の脇にBBQセットを並べて海鮮を炙り始めるおじさんグループがちらほら。
 
■MISSION4 バウムクーヘンを見る!
島一周道路に沿って車を走らせること数分。
地層切断面がバウムクーヘンのようになっているところがあるという。
 
本当だ!
f:id:sara_y:20150913173243j:image
ねんりんやのアレだ!
いい具合に日が射して模様がくっきり。おいしそう。
 
■MISSION5 夕陽を見る!
この日は曇り気味で夕陽が見えるか微妙なところ。
そろそろお別れの時間も近付く。
見えるといいなーと思いながら元町港へ向かう。
 
だんだん眩しくなってきた。
もしかして見えるかも?
f:id:sara_y:20150913173336j:image
海に沈む夕陽ではなかったけれど、小さな丸い雲の隙間から夕陽が顔を出してくれた。
 
ばいばーい!
f:id:sara_y:20150913173315j:image
 MISSIONオールクリア♪
あぁ楽しかった!
 
島の力強さ温かさをここでも感じる事が出来ました。カナさんに感謝!
f:id:sara_y:20150913173355j:image
 
ごろにゃんこ
f:id:sara_y:20150913173413j:image
 
晩ごはんは寿し光。
アシタバの天ぷら
盛り盛りで嬉しい!ビールに合う。
f:id:sara_y:20150913173437j:image
島にぎり12貫
f:id:sara_y:20150913173500j:image
べっこう寿司がキラキラしてる。
島唐辛子醤油でおいしくいただきました。
 
帰り道は猫だらけ!
f:id:sara_y:20150913202307j:image
 
宿はオアシス。
f:id:sara_y:20150913173550j:image
大島の焼酎 天上は日本酒みたいにまろやか。
オーナーと宿泊客と一杯。
伊豆諸島でもこういう場所があるんだなぁ。
 
カメラのシャッター音に反応して鳴くオアシスのマスコット、チビちゃん。
f:id:sara_y:20150913195222j:image
 
大島は予想以上に素敵な島だった。