読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

九州の旅 屋久島 9/29

4時に起きてせかせかと準備を始める。f:id:sara_y:20170411005417j:image

宿のおじさんのご厚意に甘えて4時40分に車で出発し、途中でお弁当をピックアップしてもらい屋久島自然観前(バス停)に向かう。

爪みたいな月と、雨がぽつぽつ。

5時のバスに乗ろうとしたら、すでにすごい人!!

お弁当を食べつつ待って、5時20分のバスに乗ることにした。

f:id:sara_y:20161126091108j:image

あっという間にバスが来た。
乗り込み、ウトウトしていたら到着。
f:id:sara_y:20161126091127j:image
準備運動をして、6時5分スタート!
 
しょっぱなからトロッコのレールで、ちょっと歩きにくい。
f:id:sara_y:20161126091150j:image
昨日の島あそびガイドの廣瀬さんのアドバイス「日帰りなら、行きはサクサク進んで帰りはのんびりがオススメ」を守ってどんどん進むよー!
でも、やっぱり写真をたくさん撮ってしまう。
朝だから撮れる風景もあるしね。
 
水パシャポイントがなんともアドベンチャー
f:id:sara_y:20161126091210j:image
道行く人と会話しつつ、ど平日(木曜日)と言えどもあまりの人の少なさに不安になりつつどんどん進む。
f:id:sara_y:20161126091230j:image
 
屋久杉のあかちゃん
f:id:sara_y:20161126091253j:image
f:id:sara_y:20161126091314j:image
f:id:sara_y:20161126091334j:image
紅葉がちらほら
f:id:sara_y:20161126091350j:image
f:id:sara_y:20161126091406j:image
f:id:sara_y:20161126091520j:image
f:id:sara_y:20161126091546j:image
f:id:sara_y:20161126091636j:image
f:id:sara_y:20161126091706j:image
f:id:sara_y:20161126091726j:image
屋久サルだ!
f:id:sara_y:20161126091751j:image
f:id:sara_y:20161126091809j:image
 
ふと横を見たら、屋久サルのあかちゃんが目線の高さを歩いていた。
びっくりして写真は撮れなかったけれど、もこもこして可愛らしかった。
 
大株歩道到着!
ここまでひたすらトロッコレール。
長かったー!
f:id:sara_y:20161126091827j:image
天然水を給水。
ビックリするくらいおいしい!!
 
ここからは軍手着用で、全身を使って進むハードモード。
降りて来た爺さん達に励まされる。
f:id:sara_y:20161126091857j:image
 
翁杉付近はアスレチック&沢みたいでとてもいい雰囲気。
 
これが例のウィルソン株!
f:id:sara_y:20161126091936j:image
ハートのポイントが分からない…
歪んだハート、いただきました!
f:id:sara_y:20161126091955j:image
 
釜爺のモデル
f:id:sara_y:20161126092012j:image
 
夫婦杉はよく見えなかった…
ヒメシャラの大木に抱きつくと、ひんやりして気持ちいい!
ハート型の石は偶然かな?
f:id:sara_y:20170411005607j:image
水に光が反射して揺れる
f:id:sara_y:20170411005831j:image
静かで力強い生命たち
f:id:sara_y:20161126092105j:image
高い高い名もなき杉
f:id:sara_y:20161126092132j:image
又足をくぐる
f:id:sara_y:20161126092217j:image
心臓みたい
f:id:sara_y:20161126092327j:image
深い緑、苔の世界
f:id:sara_y:20161126092354j:image
木漏れ日
たくさんの命が宿る切り株
朝の光
 
不思議と、なんだって出来る気がした。
 
もう少しで縄文杉
f:id:sara_y:20161126092435j:image
 
その手前に、とても惹きつけられる大杉がいた。
f:id:sara_y:20161126092458j:image
生きていることが伝わってくる。
すごく好きだなぁ。
 
さてさて目的地は間近!
写真で見た階段だ〜
f:id:sara_y:20161126092515j:image
……遠い!!!
f:id:sara_y:20161126092532j:image
保護されていて近付けない…
大きいのは分かるけれど、全然迫力がなくてちょっと残念。
 
ここでお昼ごはん。
f:id:sara_y:20161126092548j:image
朝と内容はそんなに変わらないけれど、身体の隅々に諸々染み渡ってすごくおいしい!!
 
マグロ杉って呼ばれているみたい
f:id:sara_y:20161126092604j:image
帰り道は早い
f:id:sara_y:20161126092623j:image
お揃いのTシャツを着たオールフェア3人組
f:id:sara_y:20161126092644j:image
 
木を駆け上がるチビザルたち。
抜かれ追い越し何度もすれ違う人たちとだんだん会話をするようになって、手を振ったりして、楽しくなってくる。
f:id:sara_y:20161126092707j:image
 
♪stand by me〜なトロッコ道
f:id:sara_y:20161126092726j:image
f:id:sara_y:20161126092749j:image
 
行きに見かけて気になっていたエメラルドグリーンの川でひと休み。
f:id:sara_y:20161126092809j:image
ぼーーーーっと無になる。心地よい。
f:id:sara_y:20161126092839j:image
 
そろそろ終盤。
f:id:sara_y:20161126092947j:image
 
14時ちょっとにスタート地点に戻ってきた。
8時間ぶり!
f:id:sara_y:20161126093016j:image
 
足の裏が悲鳴をあげている…
年頭に剥離骨折・靭帯損傷をやらかした左足首も、時々ヒヤヒヤしたけれどなんとか持ってくれた。
タオルを濡らして首を拭いたら、すごく気持ちよくて生き返った〜
バスのおじさんや他の登山者が「シャワーもあるよ」と教えてくれたり、硬くてどうにもできないストックを2人がかりで縮めてくれたり、再会して会話したり、みんな優しい!
 
寄付金500円で屋久杉の箸置きget!
f:id:sara_y:20161126093032j:image
いい香り〜
 
バスに乗ったらチョコ食べたい欲と睡魔がやってきた。
f:id:sara_y:20161126093050j:image
あー疲れたんだなぁ
ここに来て雨がポツポツ降り出す。
ラッキー!
 
ちょいちょい遭遇&会話をしてきたモストレルのガイド 岡田さん(お客の女性は、4度目の屋久島で初の晴天だったらしい)が民宿まで送ってくれると言うので、甘えさせていただく。
ありがたーい!
 
16時前に民宿に着いて、即お風呂!
気持ちいーーーーーーーーーい!!
「あ゛〜〜」って声が出た(*´∀`*)
いつものゲストハウス旅じゃ出来ないこと、これがやりたかったの!極楽〜
 
ふと着替えが足りないことに気付き、洗濯大会。
フル稼働だ…
 
うたた寝をして18時半にお待ちかね晩ごはん!
f:id:sara_y:20161126093105j:image
食前酒はスターフルーツ
野菜たくさんの天ぷら
うりずん胡麻和え
亀の手
山芋
梅味噌キュウリ
キビナゴのお刺身
カンパチのカマ
袋エビの煮付けetc...
おいしかったーー
動けないくらい満腹。
 
外に出てみると、夜空は満天。
屋根に登って毎晩流れ星を見ていた西表で過ごした時間を思い出した。
 
よく動いて、人のあたたかさに感謝ばかりのあっという間の濃い2日間だった。