読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

九州の旅 屋久島 9/28

いつかは縄文杉を見てみたいけれど、それなりの道具が必要だから、ゆっくり揃えて、そのうちね。

 
思っていれば、タイミングはやってくる。
2016年1月に日程を決めて、飛行機を押さえて、あっという間の9月!
 
4時30分起床。
オール明けの女子大生と朝焼けの吉祥寺からリムジンバスに乗って羽田空港へ。
f:id:sara_y:20161126084824j:image
飛行機を眺めながら朝ごはん(マックグリドルソーセージ×ハッシュポテト)
やっぱりこれだなーおいしいなぁ
 
最初の難関のチェックイン、
前日に先輩に言われて慌てて長さを測ったストックの「57cmです!」アピール×3を経て、無事出発!
f:id:sara_y:20161126084919j:image
いい天気で富士山や八景島シーパラダイスががよく見えた。
 
2時間ほどで鹿児島に到着!早い。
f:id:sara_y:20161126084945j:image
f:id:sara_y:20161126085006j:image
 
空港からバスに乗って高速船ターミナルに向かう。
余裕こいていたら、船の事前予約の受付日を過ぎていた。とにかく急がなきゃ。
往復8000円のフェリーはメンテナンス中のため、片道8000円の高速船。
痛い出費だけれど、その分滞在時間は延びるからいいとしよう。
 
無事購入!向こう側は桜島
f:id:sara_y:20161126085102j:image
 
すぐに向かったのは、バスの中から〈ふわふわかき氷〉ののぼりを見かけて気になった柳川氷室。
9月末だっていうのにとても暑くて、黒酢ミルクをいただく。
f:id:sara_y:20161126085124j:image
さっぱりしていておいしい~
 
12時の高速船に乗り、2時間ちょっとで屋久島が見えてきた。
f:id:sara_y:20161126085153j:image
 
屋久島に着き、《島あそび》のガイド廣瀬さんと合流。
ネットでガイドさんを探したんだけれど、廣瀬さんの対応が機械的じゃなくて断トツでよかった。
 
翌日の縄文杉用の荒川登山バスチケット売り場に寄ってもらい、白谷雲水峡へ出発♪
目指すは、もののけ姫の森のモデルと言われている〈苔むすの森〉
f:id:sara_y:20161126085215j:image
15時前だからか戻ってくる人ばかり
f:id:sara_y:20161126085237j:image
↑廣瀬さん
f:id:sara_y:20161126085336j:image
名前のない滝がたくさんあるらしい(あるものは110コ)
f:id:sara_y:20161126085317j:image
岩を割って流れる滝
f:id:sara_y:20161126085358j:image
飛び込みたい!
f:id:sara_y:20161126090551j:image
生命力
f:id:sara_y:20161126090617j:image
かわいらしいオニクラマゴケ
f:id:sara_y:20161126090631j:image
撫でると気持ちいいヒノキゴケは疲れると茶色くなる
f:id:sara_y:20161126090656j:image
雨粒がキラリ
f:id:sara_y:20161126090721j:image
胞子が霧に乗って木の枝に到達するため高所でも苔が生える
f:id:sara_y:20161126090747j:image
廣瀬さんオススメのフォーリースギバゴケ(だったと思う)
f:id:sara_y:20161126090800j:image
たくさんの種類の苔
f:id:sara_y:20161126085520j:image
油絵みたいなうねりの大木
f:id:sara_y:20161126085553j:image
かっこいい…
f:id:sara_y:20161126090837j:image
「アリクイがいるよ!」と言われ、本物がいるのかと思ったら、そっくりさん
想像力、はたらかせなきゃ〜
f:id:sara_y:20161126085712j:image
杉の股をくぐるのだ
f:id:sara_y:20161126090921j:image
f:id:sara_y:20161126085804j:image
・二代杉、三代杉の仕組み(寄生ではない
・年貢としての杉
・江戸時代に上陸した時の道
・カマ爺みたいな虫
屋久杉と名乗る条件(樹齢1000年以上)
・超軟水のため魚がいない
・苔の役割
などなど、屋久島話を聞いていたらあっという間に〈苔むすの森〉に到着!
 
誰もいない!!
遅めスタートで独占!
f:id:sara_y:20161126085827j:image
あちこちから、こだまが顔を出しそう。
誰もいないのをいいことに、もののけ姫の音楽を流してもらう。
あー、最高。。幸せすぎ。癒し効果が半端ない。
もののけ姫好きにはたまらん。
一生もんのムービーが撮れました。
撮影用に紙粘土でこだまを作って持ってこなかったことだけが悔やまれる。

f:id:sara_y:20161126085936j:image
f:id:sara_y:20161126090233j:image
f:id:sara_y:20161126090250j:image
f:id:sara_y:20161126090353j:image
大大大大大満足で、幸せなため息が止まらなかった。
 
帰り道に、屋久サルと遭遇。
かわいらしいちびっこ。
f:id:sara_y:20161126090419j:image
屋久鹿には会えなかった。
どこにいるのかなー?
 
途中、ヤクニクジャーキー(鹿ジャーキー)を買いにまたまた立ち寄ってもらい、車中で味見。
スモークが効いて進む!酒をくれ!
 
宿の前まで送ってもらい、握手してさようなら。
ガイド頼んでよかった。
思いきり楽しめた。
廣瀬さん、素敵な時間をありがとうございました!
 
今回の宿は、料理が決め手の〈杉の里〉
盛りだくさんらしい。わくわく。
 
本当にすごい!!!!
f:id:sara_y:20161126090438j:image
飛魚の唐揚げ←屋久島名物!
お刺身(もちろん九州定番の甘口醤油で)
鯛の塩焼き
具だくさん味噌汁
食前酒は自家製レモン酒。
島の恵みたっぷりの愛情ごはん、全部美味しくいただきました!満腹〜
 
翌日の4時起きに備えてバタバタ準備をして、お風呂(確か温泉)に浸かり、星がひしめく夜空を見上げて、22時前に就寝。