読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

九州の旅 長崎 7/8

九州の旅

ずっと行ってみたかった九州。

奄美は九州というより沖縄だった)
 
ある日、福岡在住の友達から久しぶりにLINEが来て、会いに行くことにした。
 
せっかくだから、ちょっと足を伸ばして長崎も行ってみよう。
長崎の坂から町を見下ろしてみたい。
長崎在住の友達に、いいところないかなぁと相談したら、長崎を案内してくれることになった。ラッキー♪
 
交通費を最小限にするため、東京駅~成田空港はリムジンバス、成田~福岡はLCC、福岡~長崎は高速バスで移動することにした。
 
早朝に家を出て、リムジンバスに乗って成田空港に着き、まず謝朋殿のお粥バイキングでお腹を満たす。
f:id:sara_y:20160726212508j:image
おいしい!やっぱりこれだよなー
 
さっきからちょっと違和感を感じていた。
バスから第2ターミナルに降りる人、やたら少なくなかった?
 
お粥を食べつつ調べてみたら、、ターミナル間違えていた!第1だった。
シャトルバス頻繁に出てるし大丈夫でしょー
と、余裕ぶっこいてお粥を3杯食べ、急ぎ足でバス停に向かう。
ギリギリかも。。
 
第2ターミナルに着き、エレベーターを駆け上がった
のが、間違いであった凹
向かった先の4階は国際線、1階は国内線!
慌ててエレベーターを駆け降りたけれど、、チェックイン間に合わなかったーーーーー凹
初 飛行機乗れず。
LCCだから払い戻しも変更も出来ない。
ハッピーピーチで5000円弱だったのがせめてもの救いだな。。
チェックインってそんなに重要だったんだー…知らなかった。
 
悠長にお粥を食べていた1時間前の自分を殴りたい。
アホという言葉がぴったりで、久しぶりに頭の中がこんがらがった。。
 
最近ゴールドになったエポスカードの特典を使い、事情を話してラウンジに入れてもらう。
借りたPCで、すぐに出る長崎行きの飛行機を探したけれど、国内線は圧倒的に羽田発が多く、今から取ると5万前後かかる…
そうまでして行っても長崎は大雨かぁ…
行くのやめよっかなぁ…
いや、でも約束したしなぁ…
手土産もあるしなぁ…
高速バスのキャンセルめんどくさいなぁ…
 
数分の思考停止を経て、なんとかやる気を出して再びPeachを予約した。
Peachは1日2便。
次は16時発だと思って諦めていて、最後の最後に検索したら13時発だった。よかった。
約17000円!
仕方ない。勉強代だ(´・ω・`)
教訓:チェックインを逃したら終わる
 
高速バスの変更や友達への連絡やらバタバタで、あっという間に再びのチェックインの時間になった。
今度は絶対逃さない。逃せない。逃したら家帰る。
 
無事飛行機に乗ることが出来て、16時くらいに福岡到着!
 
明太子!福岡来た感!
f:id:sara_y:20160726212533j:image
 
ありがたいことに、友達が福岡空港まで迎えに来てくれた。
これからまわる場所やつもりつもる話をしながら長崎に向かう。
笑えるくらいのどしゃ降り!
どしゃ降り過ぎて観光どころじゃなかっただろうし、飛行機乗り過ごしてちょうどよかった気がしてきた。
〈雨の長崎〉だなぁ。
 
まず向かったのは、お粥ぶりのごはん、長崎ちゃんぽん@共楽園
f:id:sara_y:20160726212615j:image
こっちは、そぼろ皿うどん
f:id:sara_y:20160726212647j:image
揚げ麺じゃなくて、味付け太麺。
 
めっっっっちゃおいしい!!!!!
多分初めて長崎ちゃんぽんを食べたんだけれど、ぷりぷりのイカ・野菜たくさん・蒲鉾と、そのダシがたっぷり出たスープ(飲み干した)と、程よい太麺が相性抜群。
f:id:sara_y:20160726212551j:image
ちゃんぽんも絶品だったけれど、そぼろ皿うどんがドツボだった。
 
眼鏡じゃない眼鏡橋
f:id:sara_y:20160726212827j:image
 
中華街(ほとんど閉まっている)
f:id:sara_y:20160726213236j:image
 
世界新三大夜景と言われる、稲佐山からの夜景
f:id:sara_y:20160726212746j:image
斜面に家が建っているから、綺麗に灯りが見えるそう。
六本木ヒルズの展望台から見る夜景が一番だと思っていたけれど、ここもとても素晴らしい。
海に映る灯りが何とも美しい。
 
FFチック…
f:id:sara_y:20160726214257j:image
 
晩ごはんは魚!
お寿司屋さんらしいけれど、海鮮がたっぷりのお店に連れてきてもらった。
 
大皿料理、しかも盛り盛りってわくわくする!
f:id:sara_y:20160726214313j:image
ふわふわ刺盛り(至福)
f:id:sara_y:20160726214353j:image
魚だらけのメニュー
f:id:sara_y:20160726214406j:image
長崎名物くじら刺はワイルドなお味
f:id:sara_y:20160726214425j:image
いろんな醤油で食べ比べ
f:id:sara_y:20160726214505j:image
長崎ではウニと鱧も獲れ、それもいただく。
ウニは全然臭みがなくてまろやかで、初めておいしいと思えた。
大将もとてもよくしてくれていいお店だった。
 
2軒目は、魚の肝焼き(濃厚!)・ハトシ(海老のすり身を食パンで挟んで揚げたもの)をつまみに焼酎水割りで乾杯。
これまたおいしい!
f:id:sara_y:20160726214552j:image
長崎はおいしいものがたくさんで、綺麗な夜景もあって、ひとも優しくて、いいところだなぁ。。しみじみ。
 
お皿を重ねて出すのが卓袱料理からくる文化らしい。
f:id:sara_y:20160726214608j:image
お寿司屋さんでもそうだったけれど、カウンター席でスペースがないからだと思っていた。
同じ日本なのにいろんな文化があるんだなぁ。おもしろい。
 
長崎の友達とはすったもんだあり、ちゃんと喋ったのは10年振りだった。
お互い大人になってあの頃のことを笑って話せて、またね、って別れることが出来て嬉しかったし、いい時間だった。
仲違いした友達とも、こんな感じでいつかまた笑って会えるといいなぁ。