読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

週末鎌倉ぶらり旅 5/31

ちょっとお出かけ
東京から近いようでちょっと遠い町、鎌倉。
静岡から友達が来たり、材木座のゲストハウス 亀時間も気になっていたりで、泊まりがけで鎌倉をぶらぶらしてみた。

1日目は鎌倉駅近辺。
まずはお目当て、小町通り はんなりいなりの<いくらミルフィーユ>
800円なり。
f:id:sara_y:20150703191935j:image
シラス・いくら・とびっこがたっぷり!
黒胡麻の酢飯もおいしい♪
これが食べたかったんだー!大満足!

歩きながら豆、ソーセージ、ビール!
たっぷり時間をかけて小町通りを進み、鶴ヶ丘八幡宮へ。

ロケット亀さん手が出ない。
f:id:sara_y:20150703191956j:image

竹寺・報国寺
f:id:sara_y:20150703192022j:image
f:id:sara_y:20150703192048j:image
f:id:sara_y:20150703192107j:image
青竹を眺めながらお抹茶をいただく。
お干菓子は紫陽花の落雁!かわいい!
f:id:sara_y:20150703192129j:image

若い紫陽花にときめく。
f:id:sara_y:20150703192153j:image

銭洗弁財天に向かう途中の切り通し。
f:id:sara_y:20150703192212j:image
初めて通ったけれど、本当に着けるのかなかなか不安になる。

建長寺で座禅を組む。
広々として静かで涼しくて、古い木の香りがして、たまに風が横を通り過ぎて、そんな場所だから無になれるんだな。
無になるって気持ちいい。

御成通りは地域のひとの暮らしが垣間見れて、歩いているだけでわくわくする。

28balで乾杯!
みんないい顔で飲んで喋って、すごくいい雰囲気。
はじめましてでも話しかけてくれる。
f:id:sara_y:20150703192540j:image
開放感たっぷりの庭の席は特等席。

夜の海でのんびりして、亀時間に戻る。
話に聞く通り、あたたかみとこだわりがあっていいところ。
f:id:sara_y:20150703200615j:image



朝起きて材木座海岸を散歩。
朝ごはんは近くのお弁当屋さんで買ったおにぎりとサンドイッチ。
海で食べていたら後ろからトンビに狙われて、頭に羽がブアサッ!と触れた
びっくりした!

亀時間に戻って、ミルでカリカリと珈琲豆を挽いて珈琲を淹れる。
あーーーおいしいー
いい時間!
ミルもポットもアンティークの机も、ガラス瓶にいけたドクダミも、全部が愛おしく欲しくなってくる。
亀時間は思った以上に素敵な場所だった。

2日目は江の電沿線。
ぐいっと江ノ島に向かう。
f:id:sara_y:20150703192851j:image
f:id:sara_y:20150703192934j:image
名物 海苔羊羹のお店にいた1cmくらいの亀さん。
f:id:sara_y:20150703193034j:image

いっき食い2色丼♪
f:id:sara_y:20150703193119j:image
グラスの絵柄が懐かしい。

江ノ島は意外と広い。
いい感じの家。
f:id:sara_y:20150703193141j:image
水占いはあまりよろしい結果ではなかった。
f:id:sara_y:20150703193158j:image
にっこり
f:id:sara_y:20150703193255j:image

f:id:sara_y:20150703193321j:image
f:id:sara_y:20150703193603j:image

大仏様の前だと西瓜もちんまり
f:id:sara_y:20150703193617j:image

f:id:sara_y:20150703193637j:image

鎌倉駅方面に海岸沿いを歩く。
紅谷で念願のクルミッこを買って、最後にずっと気になっていた天昇で一杯。
揚げたてのメンチカツがサクサクでおいしかった!


お寺で座禅、珈琲豆を挽く時間、御成通り、夜の鎌倉、トンビの感触、若い紫陽花やドクダミのかわいらしさ、アンティークの机がある空間、フレンドリーな鎌倉のひと、アーケードの立ち飲み屋
初めてだらけの2日間。
気付いたら鎌倉が大好きになっていた。

鎌倉のこと、知っているようで全然知らなかった。
こんなにいい場所だったんだなぁ。
ゆっくり過ごしてこそ分かる。
心が元気になる週末鎌倉旅、またやろう♪