読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

食いだおれと紅葉の旅 大阪 11/21

食いだおれと紅葉の旅
食べ損ねたものを求めて、ひと月ぶり大阪。
 
まずは堺へ。
朝日が気持ちいい!眩しい!
f:id:sara_y:20141228083427j:plain
 
◼︎お目当て その1
f:id:sara_y:20141228083439j:plain
(お刺身は手をつけてしまった)天ぷら 大吉の天丼!
魚市場の裏で天ぷら屋さんをやっているため営業時間は夜中〜朝。
いつも大行列らしいけれど、平日朝ということもあってすぐに入れた。ラッキー♪
f:id:sara_y:20141228090559j:plain←いつも
 
天ぷらは海鮮類が豊富で身がふわふわ!噛まずに飲み込めちゃう。
この日はキスやハモなどの朝定食に追加で牡蠣をつけて1200円くらい。
アサリのお味噌汁も出汁がたっぷり出ていておいしかった!
貝殻は床に捨てるのも、また粋。
 
港をぶらぶらする。
昔は頼りの綱だった先端の灯台も、今は倉庫や工場に囲まれてこじんまりとここにいる。
f:id:sara_y:20141228083451j:plain
のんびりおだやかな時間が過ぎていく。
f:id:sara_y:20141228083507j:plain
 
通天閣・串揚げ・ポルノ座・名画劇場のの手描き看板・至る所にいるビリケン様や巨大オブジェ・保証人不要の日払いアパート・ゲストハウス価格のビジネスホテル・とにかく安い自動販売機
大阪の表情は豊か。
f:id:sara_y:20141228083525j:plain
 
向かったのは毎月21日に催される四天王寺の縁日。
百万遍手づくり市みたいなものを想像していたのだけれど、骨董市みたいな感じでご年配率98%くらいだった。
 
甲羅干し。のどか。
f:id:sara_y:20141228083542j:plain
浮き球に一目惚れた。
f:id:sara_y:20141228083601j:plain
着物や電機回路、陶器・置物に古家具、ファイヤーキングにランタン。
見れば見るほどいろいろあっておもしろい。
おばあちゃんがグツグツ煮込んでいたモツ煮込みにそそられたけれど、本日のメインに備えて我慢。
茶屋みたいな椅子に腰を掛けて、おじいちゃんおばあちゃんに囲まれて、大きな白い湯呑みでいただく生姜入り甘酒が最高だった。
 
◼︎お目当て その2
今回のメイン
千とせ 肉吸い!
これが食べたくて大阪にまた来たんです。
大阪には何回か来ていてチェックしているもののいつも立ち寄れず、前回はそのことすら忘れて満腹の状態で横を通って存在を思い出すという不覚。
 
11:30くらい。既に並んでいる。
f:id:sara_y:20141228083615j:plain
f:id:sara_y:20141228083627j:plain
 
5分くらい待って入店。
ネットで調べたら、肉吸い×卵かけごはんが最強って書かれていたから、もちろんそれを頼む。
 
すぐに来た。
湯気ほわほわ!
透明な出汁がおいしそう!
肉吸いの中にいる白いのは…豆腐かな?
f:id:sara_y:20141228083638j:plain
白いのは落とし卵だった。Wたまご。コレステロール
肉がふわふわで優しいお味。
染みる。けれどそれ以上に胃袋が苦しい。
醤油瓶にもれなく村上ジョージが描かれている。しょーゆーこと。
なんとか食べきった。満腹。満腹過ぎる。今度は空腹時に来よう…
 
道頓堀はグリコポーズで写真を撮るおばちゃんたちや橋の上で立つ若者で賑わう。
淀川水上ツアーもやっていた。
f:id:sara_y:20141228083652j:plain
 
建造物やオバちゃん・紅葉を眺めながら中崎町まで歩く。
オバチャーンみたいなオバちゃんや予備軍がちらほらいてニヤける。楽しい街だな、大阪。
 
来るまでに青いポストは2つあったけれど、先月はあった中崎町のポストは撤去されていた。
 
中崎町は町家を改装した美容室やごはん屋・カフェと小さな雑貨屋がいくつもある。
灯りがついた夜の町は少し違って見える。
夜ごはんの待ち合わせまで本を読みながらちょっと休憩。
 
◼︎お目当て その3
鶴橋風月 お好み焼き
やっぱり大阪に来たらお好み焼き!
昨日まではネギ玉スジ焼きがとても食べたかったけれど、今日は卵を摂りすぎたから、餅チーズお好み焼きとシーフード焼きそば。つまみに鶏の鉄板焼き。
メガジョッキハイボールに合う。
 
鶴橋風月はおかかを最後にのせるのではなく、途中にたっぷりのせてひっくり返して焼く。
マヨネーズをボトン!ボトン!と落としてソースとがっつり混ぜて、青海苔をかけていただく。
豪快!うまい!
あまりおいしそうに撮れなかったから写真は割愛。
 
体重は気にしてはいけない、大阪食いだおれ。
おいしく楽しく大満足♪
 
最後に知識無しで行ってみた飛田新地で肝っ玉縮んだというか飛んで行ったけれど、ファミマのハイテンション兄さんのおかげで現実界に戻ってこれた。
あぁ怖かった。