読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

ひとり旅 西表島 9/3

ひとり旅
西表島生活最後の日。
朝から<いやしろち>で豪勢にタイ式マッサージとヘッドセラピーを計90分。
初めてタイ式マッサージをやったけれど、ストレッチみたいでとても気持ちいい。あぐらを足で受けてもらい上半身を引っ張ってもらって横から見た時に身体が"し"の字になるやつが1番効いた。
素敵なやちむんで自家製ミントティーをいただく。
ミントを白身魚と一緒に蒸して、オリーブオイルをかけて食べるとおいしいらしい。今度やってみよー!

お姉さんに別れを告げ、古民家に戻ってきた時間が干潮だった。
ずっと行きたかったカラス島に向かう。
仲間橋から仲間川に降りる。
仲間川の入り口にあるカラス島は小島で、干潮だと歩いて行くことが出来る。
子ガニの大群!
ハゼもピョンピョン跳ねている。
f:id:sara_y:20140113103250j:plain
意外と遠いカラス島。
昨日の親指負傷箇所から雑菌が入らないように、ぬかるみを避けて進むのが難しく、右手の島ではなく左手のヤエヤマヒルギ群に向かう。
f:id:sara_y:20140113231051j:plain
下から上に伸びる根っこが不思議な感じ。
f:id:sara_y:20140113231446j:plain
砂漠のオアシスみたい。
f:id:sara_y:20140113231742j:plain
歩き出しそう!
f:id:sara_y:20140113234702j:plain
f:id:sara_y:20140113235042j:plain
近くて遠い世界だった。

古民家に帰って昼寝して、夕方に大原青年会館へ向かう。
ここ数日青年会館周りの草刈りをやっていて、その後はそこで飲み会をやる流れらしい。
いた!
肉やホタテをじゃんじゃん焼いている。
f:id:sara_y:20140114000055j:plain
よく見るとBBQコンロは、オリオンビールの樽を半分に割って作ったもの。すごい。
軽く飲んで、そこから数mの今日の目的の場所へ向かう。
目的地は<はてるま>
最後に客としてまた食べに行きたかった。

6月の半ばに来た時もこの席だった。
まさかこんな濃い夏になるとは思わなかった。
f:id:sara_y:20140114000907j:plain
1番好きなメニュー、島かぼちゃの天ぷら!
f:id:sara_y:20140114001009j:plain
水分も糖分もたっぷりで、本土のかぼちゃ天と全然違う。とろける。
お客さんもみんなビックリする逸品。

お次は泡盛に絶対合うだろうなぁと思っていたミミガーピーナッツ酢味噌和え。
f:id:sara_y:20140114001436j:plain 
やっぱり合う。贅沢。至福。
泡盛も飲めるようになりました。
f:id:sara_y:20140114001643j:plain

相棒タナ。あちこち一緒に遊びに行ってくれてありがとう!
友達が側にいると、日々は何十倍も楽しくなるんだね。来てくれて本当によかった。
2年振りに会ったのに、西表で過ごした半月間が濃過ぎて幼馴染みみたいな感覚。不思議。
f:id:sara_y:20140114001714j:plain

大好きフーチャンプルーと刺身の盛り合わせもいただき、お腹も心も大満足。
お店も落ち着き、オーナー吉本さんとナナ子さんを交えてみんなで乾杯。お酒がとてもおいしい。
昨日撮り損ねたから今日撮る。
f:id:sara_y:20140114002812j:plain 
大変お世話になりました。
また来ます!
f:id:sara_y:20140114003220j:plain
バイト中ずっと借りていたこのエプロン、形も素材も色もめちゃくちゃカッコいい。
弓道や剣道の胸当てみたいで戦えそう。ある意味<はてるま>戦闘服。
中国のデザイナーさんがナナ子さんにプレゼントした一点もの。このお店だから映えるんだろうなぁ。

ナナ子さんは帰宅、気付いたら吉本さんがいなくなっていた。あそこかなーと思ったら、やっぱり青年会館にいた。
私たちもまたまた加わる。
吉本さんと握手。
f:id:sara_y:20140114004534j:plain
いきなり西表島生活に入ってきた私に親切にしてくださった地域の方々にも感謝。
f:id:sara_y:20140114003737j:plain
夜も深まり<はてるま>に戻り、片付け後の吉本さんと最後の握手。
だいぶお酒も入っていてわんわん泣く。
今日は寂しい涙。

最高の最後の夜だった。