読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

ひとり旅 沖縄本島 6/30

ひとり旅
さよなら街、ということで、スタバとイタリアントマトに足を運ぶ。

それにしても憂鬱。
足のブツブツ。
東京バイト先に休み延長の件、未連絡。
タイ。

そもそもなんでタイに行きたいのか考えてみると、ひとりチャレンジ@海外って程度で、大好きなパクチーやタイ服は日本でも買える。
航空券、サーチャージで5.8万払う価値はあるのか。

まず沖縄本島に来たのは父に会いに。生き方に考え方に、いろんな話がしたかった。
そこから島に魅せられ気付けば島旅。
西表島に行ったのは<はてるま>のごはんを食べに。地のものを愛しているひとが作る、何十年も愛されるごはんを食べて感じてみたかった。
そこからご縁があって明日からバイト。

そこでしか出来ない理由があった。
理由がなければただのお気楽旅行だ。
そのパターンは1番嫌なのに選ぼうとしている。
タイ行くのやめた。
ちゃんと目的を持って動かなきゃ、お金も時間ももったいない。
「今なら時間があるから」って思い込もうとするけれど、その気があればいつでも大丈夫!

何事にも目的や意味を探してしまう性格は、くそまじめでつまらないかもしれないけれど、やっぱり私はそうなんだ。しょうがない。
でもそれでいいと、そう思うんだ。

タイに行くのをやめた代わりに買い物スタート!
タイスカート3600円、古着スカート1000円、もったりタイパンツ2800円。
1万円未満で気持ちはタイ!単純。

離島は物価が高いため、あれやこれや買い出しをして月光荘に帰ると、フランス人の旅人がいた。
3ヶ月日本語学校に通い、日本語を習得。ゆっくりなら聞き取れる。すごい!
だけど、疲れているのかちょっと引っ込み思案。
その国に行くならその国の言葉を覚えるべし、だな。
そして自分からどんどん突っ込んで行かなきゃ。受け身じゃ変わらないのね。
いつかの海外に向けて学ばさせていただきました。