読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

ひとり旅 沖縄本島 6/19

6:15に渡名喜小中学校に向かい、朝起き会に参加!
朝起き会は80年間続く伝統で、週3(月水金)で行われる。

ちびっこがひょこひょこと集まってくる。
f:id:sara_y:20131111090730j:plain

f:id:sara_y:20131111090907j:plain

6:30にラジオ体操、そしてランニング。
グラウンドをぐるぐる何周も走る。

その後、白砂の道を掃き掃除。
f:id:sara_y:20131111091339j:plain
熊手は子ども&地域のひとの分程度のため見物。
ちびっこはカエル座りで落ち葉を拾う。

今日1日がうまくいくような、気持ちのいい朝。
島には高校がないため、子どもたちは島外へ出て行く。
この生活が日常だったら、島外の子と比べて体力も気力も桁外れなんだろうな。当たり前、なんてない。

宿に戻ってごはんを食べて船を待つ。

<もちきびちんすこう>は、船が出る15分前に地域のおばちゃんが港の待合室で販売を始めるらしい。なるほど効率的。
30分前に港に行き待機。
チャリの後ろにMサイズの段ボールを積んだおばちゃんたちが現れる。

もちきびちんすこう・トナッキー(島人参の葉&もちきび入りクッキー)・島人参の醤油漬け・もちきびetc
島の名産品が会議用長机に並ぶ。
すごい勢いで観光客に買われていく。
20袋くらいあった<もちきびちんすこう>は5分もしないうちに完売!
ずっと店を構えているより、こういうやり方の方が賢いな。限定も購買意欲のひとつだ。

早速船待ち仲間(行きの船が同じ/宿が同じ)ひとたちと食べてみる。
<もちきびちんすこう>は、サクサク・<トナッキー>は、もちきびの食感があっておもしろおいしい。

そして台風接近中のところ、ギリギリ出港!
f:id:sara_y:20131111095422j:plain
船の前で一枚。

昼くらいに泊港に着き、牧志市場をぶらぶら。
おみやげの<伊江島黒糖ピーナッツ>を買い込み、気になっていた沖縄料理バイキングでランチ。紫色の葉っぱがツボ。

伊江島黒糖ピーナッツ>は侮れない。素朴だけど止まらなくなる。

そこに父&現奥さん:くみさんから連絡が入り、美栄橋で拾ってもらう。
約20日振り。
旅のあれこれ、そして旅疲れしたことを笑い飛ばしてくれた。あぁ落ち着く。

夜は、くみさんと居酒屋→スナック→スナック!
初めてスナックに入った。
お酒はこの地域の泡盛、黒真珠。
久しぶりのカラオケが楽しい♪
酔った大人は怖い&スナックは大人の世界であった。