読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是好日

日々や旅をマイペースにつづります

ひとり旅 石垣島 6/4

朝起きて絶対に行こうと思っていた、岩が遺跡みたいなあの浜へチャリを漕ぐ。

佐和田浜!
f:id:sara_y:20130807145234j:plain
枯山水みたい。
天国みたい。
ここがどこか忘れるほどの美しさ。

ここへ来てよかった。


宿に戻り、朝ごはん:卵かけご飯を食べ、荷物をまとめて、港へ向かおうと車に乗り込んだら先客が。

看板犬もんちゃん!
f:id:sara_y:20130807145830j:plain
かわいいやつめ!

びらふやーのヘルパーさんや旅人たちに見送られて出発。
見送られるって嬉しいなぁとしみじみ思う。
私も見送る側の時は見えなくなるまで思いっきり手を振ろう!

びらふやーは、近所のおじいさん・おじさんや中学生が集まってくる宿。
そういう場所ってありそうでなかなかない。いいなぁ。
きっと子どもたちはこの時間を忘れないんだろうな。

初めてたくさんのハエと共存したり、コンディショナー代わりにお酢を使ったり、
いっぱい蚊に喰われたし、昼間はエアコンをつけないため昼寝でびっちゃり汗をかいたけれど、
どれもこれも全部ひっくるめて、自然体で心地いい場所なのかもしれない。
そんなことも思った。


伊良部港→平良港→タクシーは使わずにバスで宮古空港へ向かう。(学んだ)

「誰も乗っていないから、荷物を通路に置いていいよ」と運転手さん。
優しい!
f:id:sara_y:20130807145545j:plain

宮古空港でキャラメル黒糖を買う。
宮古の、伊良部の味。
小型のジェット機?に乗って石垣空港へ。
JALの沖縄版、JTA
この旅で初!非LCC
なのにサービスを受けずに爆睡。
石垣空港からもバスで市内へ向かう。

目指すは辺銀食堂!
なんとかランチに滑り込み、じゃじゃ麺セットをいただきます。
f:id:sara_y:20130807150541j:plain
山椒の効いたタレが食欲をそそる。
あの有名ラー油とにんにく油をたっぷり餃子につけて満腹満足!

今日の宿、さんだるハウスに向かい、荷物を置いてチャリを借りて町をぐるぐる。

レトロなお店!
しかも愛しのぜんざいがある!!
f:id:sara_y:20130807151315j:plain

f:id:sara_y:20130807151413j:plain
金時豆がふっくらしていておいしい♪

小学校用の机と椅子が並び、奥には大きな冷凍庫がある。
元は叔父さんがやっていたけれど、畳むことになり「それなら私が継ぐ!」と、今はお姉さん(姪っ子)がひとりでお店をやっているそう。

旅好きのお姉さんで、旅や島の話をいろいろしてくれた。
児童養護施設で働いていた頃、教え子たちにたくさんのことを伝えられるように、と、趣味も兼ねて青春18きっぷであちこちを回ったパワフルなひと。
旅好き同士、話が尽きない。

島バナナの手作りアイスもあった。
気になる…!
また来るねー!と言って店を出る。


辺銀食堂の雑貨屋に、やちむん屋に、自然派食品&手作り小物屋に、石垣市内は小洒落た店が多い。
ベージュの麻のターバンを買う。
ちょっと入ったところにおしゃれなカフェ&バーやイタリアンがあって、小さくした那覇市内みたい。
そしてとにかくユーグレナを押している。

地理がよく分からなくて農業高校の周りをやたらぐるぐる回る。


横に大きな一本のガジュマルの木!
f:id:sara_y:20130807152549j:plain

寄り道したMAXバリュで見つけた100円スナックパイン。
宿で楽しくおいしくいただく。
f:id:sara_y:20130807152605j:plain
本当はふたつに割ってから身をつまむみたいだけれど、この方が味わい深い気がするなー

明日、誕生日が近い友達と実家に送ろう♪